補足

(←本記事)

でも、そんなの大げさだよ(笑)
ヨーロッパとか遠いし、地球の裏側の話でしょ?
日本には民主主義や基本的人権の尊重を明記した憲法もあるし関係ないでしょ、
‥‥と、思われるかも知れません。

ところがそれは、大きな誤りなのです。

今世界全体がこんなおかしなことになっているのは、日本やアメリカといった『国』を上回る大きな力が存在し、皆をそういった方向に向かわせているからです。

そんなマンガの悪の組織みたいなもんあるわけないだろ、と思いますよね。
いえ、あるんです。まさしく現実に。

それは、『途方もなくお金持ちな人々』の一団です。

少し難しい呼び方で、『国際金融資本』と言います。
どこかで聞いたこと、ありませんか?

世界中の主だった企業のほとんど全部を牛耳る、投資家たち。
ブラックロック、バンガードといった超巨大投資会社の、中にいる人々。
最近よく聞くグローバリズムとかいう代物を、世界全体に広めたいと考えている人々です。

そのものズバリの固有名詞は書きません。調べれば、嫌というほど出てきますので。

オカルト臭い呼び名もたくさんあるのですが、それも書きません。(笑)
調べてみてください。というか、あなたもヲタクであるのなら、既にどこかで聞いて何かしら知っている可能性が高いです。
まさしく、事実は小説より奇なり、です。

 

お金の力がいかに恐ろしいものかは、皆様ご自身もよくご存じでしょう。

彼らは、世界の全人口の1%にも満たないのに、全世界のお金というお金の半分を貯め込んでいるとも言われています。

しかもただ単に儲けているだけでなく、そもそもお金を生み出す権利(通貨発行権)までもその手中に収めているので、文字通り世界のお金はすべて、彼らの思いのままというわけです。
私たちが毎日使うお金(円)を発行している日本銀行が実は上場されている株式会社で、その資本の約4割を彼らに握られているのを知っていますか?

 

そして彼らは言うまでもなく、ファイザー、モデルナのような大手製薬会社も支配しています。
医業はもちろんのこと、世界の農業も工業も、資源も、エネルギーも、流通も、小売も、金融も、サービスも、娯楽も、全部彼らが支配しています。
また私たちが日々情報を得るマスコミも、ネットの検索エンジン(Googleなど)もSNS(Facebook、Twitterなど)も動画サイト(YouTubeなど)も、ことごとく彼らの支配下にあります。

そんな彼らには、日本政府などは言うに及ばず、世界一強い国であるアメリカであろうと逆らえないのです。

この世界はお金さえあれば文字通り何でもできる、お金が全ての世の中だからです。
世界がもう、そういう仕組みになってしまっているからです。

 

その彼らが、たとえばSDGsなるものを流行らせたいと思った。
自分たちの気に入らない種類の人間を始末して、快適な地球にしたいと思った。

いろいろ目的があるから、『ワクチン』をみんなに打たせたいと思った。

そうするとそれが、国連やらWHOやらといったいろんな組織や、それぞれの国の政府機関、洗脳・買収・脅迫済みの政治家(そもそも彼らの一味である場合もあり)、さらには手足であるマスコミを通して、私たちの生活に直接降りかかってくるというわけです。

 

で、そんな絶大な力を持つ彼らですが、ここ一・二年どういうわけかバタバタしています。

毎年開催されていた今後の世界を話し合う定例会議(たとえばダボス会議。名前くらいは知っていますよね)が流れたり、スイスで彼らの一族の屋敷が民衆に取り囲まれたという映像が出たり、果ては構成員の誰それが逮捕されただの、裁判にかけられただの、死んだだのといった真偽不明な情報が飛び交ったり。

一説には、彼らの正体や長年陰で働いてきたいろんな悪事が世界の人たちにバレはじめて、焦っているという話もあります。

あるいはまた、何十年もかけて準備してきた壮大な計画が、手下にしていた某共産主義国(日本のお隣の大国)のポカのせいでフライングスタートしてしまい、シナリオの遂行に四苦八苦しているという説もあります。

内部分裂して争い合っているなどという説も、あります。

いやいやそんなことはない、バタバタなどしてはいない。全ては我々のシナリオ通りなのだ!(キリッ)
‥‥という説も、もちろんあります。(笑)

いずれにしても何やらこのところ急に、彼らがカネの力にモノを言わせて世界の人たちを締めつけはじめているのは間違いないようなのです。
要注意な状況です。

 

そんなわけで、今世界各地で起こっていることは決して他人事ではありません。
これを決して、忘れてはいけません。

実際に私たちの生活は、海外から入ってきたらしいコロナとかいうよく分からないもののせいで、たった一年足らずで大きく変えられてしまったわけですから。

 

日本という国にいれば安心。
平和な我が国のお上の言うことに従っていれば安心。
そんなものはもう、通用しない時代が来てしまったのです。

今までの常識の枠を取り払って、視野を大きく広く持ちましょう。
私たちヲタクにとって、この手の厨二的妄想は得意中の得意のはず。(笑)

今や、『彼ら』が日本政府を使って私たち一般人の命を奪おうとすることさえ現実に起こり得るということを、まず私たち一人一人が、しっかりと認識しておきましょう。

何しろ私たち日本人は、彼らから特に嫌われているらしいですからね。(苦笑)
日本の民間人を虐殺したあの原爆投下×2も、実はその後の東西冷戦構造(彼らのさらなる金儲けのためのシステム)をつくる目的で彼らがやらせたそうですよ。

 

‥‥‥
さて、ここまで読んでくださった奇特な方は、
『バカバカしい、都市伝説じゃん』
と感じられたかも知れません。
仕方ないですよね。あまりにも現実離れしていますので。
でも、知っておいて損する情報でなかったことだけは、絶対に間違いないと思います。

これからは是非こうしたことを1%の可能性として頭の片隅に置きながら、いろんなニュースや身の回りの出来事を見てみてください。
きっと、今までとは違った何かが見えてくると思いますよ。

(←もどる)